LATEST ENTRIES

ARCHIVES


MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

地球人類の代表として

「Fake」を脱却し「Truth」の宇宙時代へ
<< 「時間」は「幻想」である、とは、どういうことか? | main | あなたの意志と感情が地球の未来を創る >>
音楽について
0
     

    私達は音楽を聴くとき、いったい何を聴いているのだろうか?? ・・と、よく不思議に思うのです。

     

    ・・というのも、音楽を聴くとき、実は、耳に聞くことのできる「音」を聴いているのではなく、むしろ、「音」自体ではなく、音としては聴くことのできない「音と音との関係の変化」を聴いているのではないか??・・と思うからです。

     

    音または音符は、音楽という宇宙を形創る「素材」ではあっても、それによって創られた「宇宙」は、素材そのものにはない、全く次元の違う「生命」もしくは「魂」が宿っているから、です。

     

     

     

    この関係は、私達の住む現実の3次元物質世界にも当てはまります。

     

    世界を構成する「基本素材」は、確かに色々な「原子」です。

    よって、我々の肉体はじめ、あらゆる生命体の体もまた、原子によって創られています。

     

    この事実をもって、「生命」は物質(原子)の偶然的寄席集まりによって生じた二次発生的なもの、と考える幼稚な人達も、実際に数多くいる訳です。

     

     

    このような本末転倒な発想は、音または音符をランダムに寄せ集めかきまぜたら、偶然、人を感動させる歴史に遺るような素晴らしい音楽が出来た、・・という以上に、あり得ない話です。

     

     

    宇宙をユニバースというのは、本来、それが分割することのできない一つの有機体、システムである、という意味からだと思われます。

     

    有機体とは、つまり、全てがつながりあっている、ということです。

    部分である一つの変化は、必ず全てに変化を及ぼす、ということです。

    つまり、全てが支えあっている、補いあっている関係にあり、何一つが欠けても完全には機能しなくなる、ということです。

     

    こういった関係にある時、それは生きている、つまり、「一つの生命体」である、と言うことができます。

     

     

    音楽は、音符に現される一つひとつの「音」の連続的つながりによって成り立っています。

    いわば、一つひとつの「音」は、音楽という一つの宇宙を構成する「素材」です。

     

    素材である「音」の種類は、いくつかの音符で音楽の全体が表示可能なように、それほど多くありません。

    同様に、限られた種類の元素を「素材」として、我々の属する物質世界が構成されています。

     

    音符に代表される一つひとつの「音」も、元素番号に代表される一つひとつの「元素(原子)」も、宇宙という一つの川の流れ=生命(いのち)の一断面を切り取ったモノ、つまり現象なのです。

     

    その一つひとつの素材である「音」や「原子」をつないでいる「関係性」、「つながりの変化」、「流れ」・・、そうした物理的には解析できない、分析できないところにこそ、生命(いのち)は宿っているのではないでしょうか。

     

     

    音楽を聴くときは、没頭していて、分析はしません。

    頭でいちいち分析・判断しながら聴いていては、音楽に本当に感動することは、できないのです。

    音楽と一つになること、音楽のもつ響き、音楽が顕す宇宙に共鳴することで、人は初めて感動することが出来ます。

     

    私たちは、音という物理現象を通して、物理現象を超える、音楽に秘められた奥深い宇宙=生命の響き、を感得しているのです。

     

     

    とはいえ、その音楽と共鳴し感動できるかどうかは、結局、聴く人のもつ心の波動と強く共鳴する響きをもつ音楽であるかどうか、が重要です。

     

    いくら素晴らしく高い波動をもつ音楽でも、聴く側がそれに共鳴できなければ、単にうるさいだけと感じてしまうでしょう。

    聴く側の波動に合わない音楽には、人は心から感動したり、心酔することは、出来ません。

     

     

    同じ音楽とひとくりに言っても、その響き、波動には、天と地ほどの違いがあります。

    作曲家一人ひとりに独自の音楽、宇宙があります。

     

    作曲家の「心境」や「個性」、音楽にはダイレクトに反映されているのです。

     

    | - | 15:17 | comments(0) | - | - | - |